KOR    ENG   JPN




アーティストインタビュ - Mycin.T


TAPSONIC TOP 新曲 "Dreaming for U" Behind Story



韓国の女性アイドルグループHighteenに提供する4曲目の新曲「Dreaming for U」を発表し、私たちの耳や心を楽しませてくれます。

今回の新曲にはとても特別な意味があるということですが、ミュージシャンとしてのMycin.Tのストーリーとともに

もっと彼に近づける時空間に皆様をご招待します!



Dreaming for U  M/V  -  Mycin.T 

MUCA

DJMAXやTAPSONICに収録された曲が多くのファンに愛されています。「安心と信頼のMycin.T」という呼び名があるほどですが、ご存じですか?

Mycin.T

コミュニティーサイトや曲に対する反応を確認しているので、知っています。身に余るお言葉に感謝しています。   

MUCA

曲ではMycin.Tさんのギター演奏を聴くことができて非常にうれしいのですが、間奏のギターサウンドがさらに曲を豊かにしています。作曲の際にギターサウンドを基に製作しているのか気になりますが。

Mycin.T

作曲にあたって特に楽器を決めてはいないです。最初のスケッチからメロディー、和声(コード)、リズム、テンポなどを決めますが、このようなスケッチをより表現させてくれる楽器を選んで、その後はキーボードやギターを全部使っています。


スケッチを基準に見ると

「Comet」、「glory day」はアコースティックギター。

「Loving U」、「STAR、SKY、YOU」、「Running girl」はキーボード。

「Dreaming for U」はキーボード &ギター。

「Waiting for you」は意外にキーボードでしたね。  

MUCA

すべての曲に入っているギターサウンドは直接演奏していると思いますが、演奏した曲から特にお気に入りはありますか?

Mycin.T

個人的にはSTARSKYYOU」のギターソロに満足しています。

ついに手に入れることができたフルオプションで完備された! 「JamesTylerStudioEliteBurningWater2K」で!!! 演奏したからです。

                   


また、「glory dayMUCAコンサートだけのために新しいソロを準備していましたが、この演奏にいいレビューを書いていただいてありがとうございます。

 うん~最後に「Beyond Yourself」のギターソロがありますね。これは私が演奏しましたが、難しすぎです…もう一度やれと言われてもできなさそうです…笑


+


(キュレーターのコメント)実際の対面インタビューの際、一気にモデル名を言っていました。ギターに対する愛情表現だそうです。

コメント:皆さんのカバー演奏を楽しみにしています!   

Dreaming for you について


MUCA

今回の新曲、「Dreaming for U」のスケッチ過程について教えていただけますか?

Mycin.T

去年、「Comet」、「Loving U」の後、ファンの方にトリビュートソングをプレゼントしたいと思っていました。ファンの方々に喜んでもらった分、私もとても感謝してこの感謝の心を曲に込めて伝えたいと思いました。


まず、曲の雰囲気はHighteen/ルピナスの今までの曲よりはもう少し繊細な感じにしたいと思って、一緒に参加していただく作曲家としてjam-jamさんを選びました。


「Dreaming for U」は一日で仕上げましたが、キーボードとギターを数えきれないくらい行き来しながらjam-jamさんのハミングボイスで作業を進めました。

MUCA

「Dreaming for U」の歌詞の中に「彗星(=Comet)、twinkle STAR、Loving U」など作曲した曲のタイトルが歌詞の中に盛り込まれたことが印象的です。「Enjoy TOP」とゲームのタイトルまで!これにはどういう意味がありますか?

Mycin.T

たくさん悩んだ後、自分が作曲した曲のタイトルを歌詞に入れて、Mycin.Tとjam-jamとしてファンの方に近づきたいと思いました。

また、TAPSONIC TOPを楽しんでいただいているファンの方に感謝する気持ちとこれからも音楽ゲームや私たちへの声援をお願いする気持ちを込めて「Enjoy TOP」を入れました。


サビ前の歌詞はファンの方のメッセージになっていますが、個人的に印象的だったメッセージを歌詞に盛り込みました。




MUCA

「Dreaming for U」の作曲から実際のレコーディングまで一番気を付けたことは何でしょうか?

Mycin.T

サウンドチーム (Studio LAY-BACK)のディレクターとしての業務と並行することになったので、自分の曲の作業に集中することが大変でした。でも、曲の作業が終わるまで集中するために努力しました。


また、作詞に多くの時間をかけて悩みました。何よりファンの方に伝えたいメッセージが歌詞によく表れるように努力し、実際のレコーディング時も、歌詞の意味を強調するディレクティングに力を入れました。


 歌詞の中の今一人でいるのでは。暖かい日差しのように近づき、君だけを照らすよ」のように寂しくて大変な時にこの音楽が力になればと思います。

韓国のHighteenと、日本のルピナスに提供した曲について


MUCA

「STAR、SKY、YOU」のタイトルとエピソードを教えてください。

Mycin.T

ピナスの「Loving U」より、もう少し大人になった心を込めた曲です。


恋に落ちると世界のすべてがその対象に見え、その人の世界の中にいるように感じますが、星を見てもあなたが見えて、空を見てもあなたの世界という考えから始めました。


つまり、「星=空=あなた」ってことです。

♬ Star , Sky, U M/V

MUCA

特に多くのファンに愛された最初の曲「Comet」はMycin.Tさんにとってとても特別な意味を持っていると聞きました。それについて教えていただけますか?

Mycin.T

作曲/作詞時にストーリーを作ることもありますが、本当のストーリーを使うこともありますが、この曲は自分のストーリーからできた曲なので特別に思っています。


「Comet」は約9年前に書いた曲です。

4畳もない小さな地下の作業室。


そこで多くの習作の曲をかいていました。

音楽という夢と現実の間で悩んでいた時期だったし、たまに息が詰まりそうなときは作業室を出て夜空を見上げたりしました。

静かに夜空を見上げると何も見えない真っ暗な夜空が自分とどこか似ていると思いました。


「小さな光でもあったら…いいのに…」と思ったりもしました。

ある日の夜明けごろ、夜空を見上げると本当に光が現れました。

私の願いが届いたのでしょうか。


誰かには夢で、自分にはそれが音楽だったころ、

夜空の彗星はきらきら光る私の夢で希望でもありました。


 「ほんのちょっとだけ待っててね。夜空の向こうで輝いてるあの彗星(ほし)のように」

MUCA

「Loving U」、「STAR、SKY、YOU」に続いて「Dreaming U」をjam-jamと共同で作業しましたが、思い出に残るエピソードがありますか?

Mycin.T

曲のサビを作っていた途中、たくさんのチャンレンジの末、「これだ!」というサウンドを作り出しました。

その瞬間、私とjam-jamさんの肩が踊りだして、お互いに笑ったことが思い出に残っています。


また、作業をjam-jamの席ですることが多くて、楽器の音色を選ぶ過程で300~400個くらいを聞いたりしましたが、曲を完成させてから思い返すと、まるでいじめたようで申し訳なく思っています。


(Ft. jam-jam: そうなんですよ。とても大変でした…)

About Mycin.T


MUCA

TAPSONIC TOPに収録されているMycin.Tさんの曲はポピュラーなジャンルの曲ですが、ゲーム音楽を作曲する前はどういう音楽をしていたか教えていただきたいです。

Mycin.T

小さい頃からバンド活動をしていて、ポピュラーミュージック、ミュージカル音楽などで作曲/編曲をしていました。


教科書に載る童謡の作業もありましたが、今までの音楽作業の中で一番やりがいを感じた作業でした。

バンドを始めた頃の小さいときはまさにRock Kidでした。ウッドストック(ロックフェスティバル)を見ながらミュージシャンの夢を見たり、たくさんのログバンドのテープやアルバムを聴きながら過ごしました。


音楽の楽しさに気づき、この喜びを教えてくれた音楽にいつも感謝していました。

「この曲はどんな楽しみがある?もしかしたら悲しみ、苦しみか?」


ジャンルに関係なく音楽が語る言葉を全部理解したいと思いました。また、音楽を通じて別のミュージシャンが伝えているメッセージも気になりました。そうやって音楽が語る言葉に耳を澄ませるようになりました。


ギターはバンド活動や録音セッションからライブハウスで演奏したり、作曲・編曲も無料でやったりしたこともあります。音楽に関する仕事は手あたり次第全部やってきたと思います。


そのおかげで音楽の幅が自然と広がったと思います。  

Mycin.T さんにとって音楽とは?

いつもその場所にいてくれる20年以上の親友」

たまに音楽に飽きたりした時もいつも喜びや慰めになってくれたから。

MUCA   最後にファンの方に話したいことは?

Mycin.T

「今の私と私たちをいさせてくれた皆さん」 

「足りない点もありますが、皆さんと私たち、みんなのために変わらないでいることを願います。


Dreaming for U!